読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SE_sakura IT備忘録

SE/プログラマとしてのIT備忘録を記録しています。

CentOSでユーザーに管理者権限を追加する

[Linux][CentOS7]

CentOS7でユーザーに管理者権限を追加する

概要

Windowsサーバー管理者がLinuxサーバーの構築にチャレンジしている記録です。
・root権限の常用はセキュリティ上危険な為、一般ユーザーに必要に応じて su コマンドで root に切り替える。
 その為の手順。

ユーザーの追加とパスワードの設定

root 権限でログイン後、adduser コマンドにて新規のユーザーの追加します。

adduser new_user

続いて passwd コマンドでパスワードの設定。

passwd new_user

cat コマンドでユーザーが追加された事を確認。

cat /etc/passwd

new_user が追加されていたらユーザーの追加に成功

新規ユーザーにをwheelグループに追加

usermod コマンドでユーザーを wheel グループに追加する。
(wheel グループの人だけが root になれるようにする)

usermod -G wheel new_user

viエディタで/etc/pam.d/su を開く。

vi /etc/pam.d/su

下記の行のコメントアウトを外す。
【変更前】

#auth       required     pam_wheel.so use_uid

【変更後】

auth       required     pam_wheel.so use_uid

これで wheel グループが有効になる。

普段は、一般ユーザーでログインし、必要に応じて下記コマンドで root ユーザーに切り替える。

su -